9月(2018年)運用結果報告!コアレンジャー豪ドル/ニュージードル

今年8月中旬からインヴァスト証券の自動売買である、コアレンジャーを運用しています。 通貨ペアは豪ドル/ニュージーランドドルです。

 

コアレンジャーについての詳しい記事はこちら↓

www.yurutto.work

運用して1か月半くらいになるけど、利益は積み上がってきており、とても順調です。今月から確定利益と時価残高をExcelでグラフにして公開していくことにしました。

f:id:yurutto:20180930171629p:plain 

おおよそ1か月半稼働した結果は?

私は、コアレンジャー豪ドル/NZドルを3000通貨で運用しています。今月の確定利益は、10,658円でした。


f:id:yurutto:20180930180837j:image

 

含み損は9月30日現在、-5816円です。

 

運用開始から今までの確定利益総額は、15,529円になります。 確定利益総額から、現在の含み益を引いた時価残高は、9713円です。

 

運用開始月は含み損を記録し忘れてしまいましたが、今回はちゃんと記録を残しておきました。8月の含み損はだいたいマイナス3000円くらいだったので、-3000円として記録します。

 

f:id:yurutto:20180930175643p:plain

 緑の折れ線グラフが時価残高で、ピンクの棒グラフが確定利益の推移だよ。

 

確定利益とは自動売買を運用し、利益が確定した金額のことです。

 

そして、時価残高とは、今まで積み重なっている利益から、含み損を引いてどれだけお金が残っているか示すものです。(15,529円‐5,816円=9,713円)

 

 

コアレンジャーの豪ドル/NZドルを3000通貨を運用するためには、推奨証拠金として390,205円必要です。ただ、1000通貨から運用することができるので、資金に応じて取引通貨を変更できます。

 

 まだまだ運用を始めたばかりなので、寂しい表ですね。でも、ここから利益が重なればわかりやすくなりそうです。

 

自動売買には、含み損はつきものみたい。コアレンジャーは売りでも買いでも入るので、含み損は基本抱えることになります。

とはいっても、含み損が多いと心配になりますよね。現在のところ、利益から含み損を引いてもプラスになっているので、精神的に気が楽です。

 

今月も順調に運用でき、含み損よりも利益確定分が上回っています。よかったよかった。

 

9月の市況について

アメリカ発の貿易摩擦がありますが、大きなショックもなく投資環境は良いと思います。日経も年初来高値を更新し、ドル円も好調です。

コアレンジャーは、コアレンジで力を発揮する自動売買ですが豪ドル/NZドルはレンジ帯で価格が推移しており問題を感じませんでした。

 

今月、指標発表によって大きく豪ドル/NZドルの価格が動くということがありました。その際、証券会社のルールによって、決済注文が取り消されるという事態がありました。

 

www.yurutto.work

指標のときや大きな経済ショックの時は、自動売買でも為替を見守る必要があるなと感じました。

 私の投資額や設定だと、1回の利益確定で440円程度になります。ちゃりんちゃりんと、確実に利益が積み重なっています。

 まとめ

 自動売買が楽しくて、いろいろポートフォリオに加えてみたくなりますが資金が足りません。

インヴァスト証券の、トライオートETFとトライオートFXでこつこつ利益を積み重ねていきたいです。

月に1度ですが、しっかり報告続けていきます。