田舎・郊外・都会のどこに住むのが幸せなのか?私は断然郊外派です!

結婚する前や夫の転勤も含めて、田舎、郊外(いわゆるベッドタウン)、都会といろんなところに住んできました。

 んで、私的にはそれぞれの土地でどう感じたかを説明していくね。今住んでるところが辛くて脱出したいけど、ざっくりどこに住めばいいか悩んでいる人の参考になったらいいな。

田舎に住むと尋問されたり鹿にぶつかる

まあ、田舎にもいろいろあると思うけど、私の主観で田舎だなと思ったところに住んで、感じたことを書くね。

田舎暮らしでわかったこと

・監視されてると感じる

・鹿が車にぶち当たってくる

・カメムシをはじめとした虫が多い

・自然が豊かでご飯はおいしい

・家賃は安いが車必須でプロパンガスが高い

・休日の楽しみが少ない

 

田舎暮らしは他人の干渉がとてもあるというのは大前提です。

 

お家はどこかとか、夫の仕事内容や職場などなど、尋問のように聞かれます。なぜここに住むようになったのかという経緯も聞かれます。

 

お家の場所が分かったら、

 

「昨日電気ついてなかったけど、どこいってたの?」

 

「この間、道路沿い歩いていたよね!見たよー^^」

 

とか言われます。この体験、私にはすごい恐怖でした。ぼーっと歩いてるんだけど、それを見られてたのかとか、常に監視されている印象でした。

 

なんでわざわざ私の出没情報を私に伝えてくるのか分からず、「え、そんな目立ってた?」と聞くと、若い人少ないからねーという返事をいただきました。

 

私はこの監視が、ほんんとおおおおおおおに、嫌でした。ほっといてよ!って思ってました。

 

あと、自治会費やごみ袋の料金が高かったです。プロパンガスも高い。だから、家賃は駐車場込みでもとっても安いんだけど、プロパンガス代金と車の維持費で結構お金がかかります。

 

あ、そうそう、車乗ってたら、鹿がぶち当たってくるので命の危険も感じるよ。鹿は夜あんまり目が見えないみたいで、バンバンぶち当たってきます。

 

高齢者が多いので、危なっかしい運転の人も多いです。田舎で人が少ないから車の事故も少ないんでしょっと思ったら大間違いです。90歳になったら運転免許返すとか言ってる老人が、温泉にいました。

 

そして、自然が多いから想像できると思うけど、虫が多いよ。特にカメムシ。洗濯物にいっぱいつく。

 

私、虫嫌いじゃないんだけど、カメムシは臭いし洗濯物に隠れてるし、大量にいろんなところから出てくるから、本当に厄介で辛かったです。

 

田舎はね、ご飯はとってもおいしいよ。お米とか農作物とかいいものが多いよね。でも、外食の選択肢は本当に少ないし、知り合いに会う確率が多いから寛げない。

 

休日は、山にドライブに行くか海に行くかだね。あとは、温泉。

 

もし、都会で買い物でもしたいと思ったら一日仕事なので、本当に疲れるし買い忘れがあると絶望するから、買いだめしないといけないよ。

 

すごい交通費掛けていくので、ウインドウショッピングとかできません。ケチな私は買いだめに慣れず、一度にたくさんの買い物をするのが苦痛でした。

 

今はネットがあるから、特に不便はないかもね。

 

私は郊外暮らしが一番好き

独身のときも、結婚してからも、やっぱり郊外のほうが住みやすいなと感じる私。これは、人によるかもしれないね。

郊外に住んで分かったこと

・公園とか運動施設が充実してる

・物価が結構安い(家賃はまあまあ高い)

・通勤が大変

・休日の選択肢が多い

・ファミリー層が多い

 

 土地がまだ余ってるのか、ファミリー層が多いからなのか、体育館や運動施設のジムが豊富だったり、公園が綺麗に整備されて犬の散歩をしている人が多いよ。

 

でも、ベッドタウンと呼ばれるところは、都会に通勤に出る人が多いため朝の電車は結構つらいです。通勤時間も長いし、朝はバタバタします。

 

利用者が多いためか、電車賃はそこまで高くないことも多いんだけど、満員電車が苦手な人は郊外おすすめできないね。

 

ファミリー層が多かったり、郊外には工場もあったりで需要があるのか、家賃はそこまで安くない場合が多かったな。でも、スーパーとか生活必需品が安く売っているのでまあ、生活はそこまで苦しく感じませんでした。

 

休日は、ちょっと電車に乗れば田舎も味わえるし、都会にも出れるから遊びの選択肢は多く感じるね。通学や通勤で定期を持っていると、交通費もそんなにかからない。田舎と都会のどっちも楽しめるから、お得な感じ。

 

 都会暮らしをすると浪費家に転身する

都会の超一等地に住んだわけじゃないから、まあ、それなりの都会という感じで想像してください。

都会に住んで分かったこと

・郵便受けにチラシがいっぱい

・やっぱり治安が良くない

・センスが磨かれる

・飲み歩きが楽しい!

・スーパーが遠かったり家賃が高い

 

 なんか、一番初めに引っ越して思ったのが、郵便物にいろんなチラシとか入ってる!ってことです。ちょっと怪しい感じのものまで入ってます。

高い家賃のところとかは、そもそも郵便受けまで他人が入れないかもしれないけど、まずチラシの多さにびっくりしました。

 

そして人が多いからか、治安がちょっと良くなかったよ。

 

毎日帰る時間とか道が決まっていると、変な人にあとをつけられた女の子の話もよく聞きました。

 

そして、やっぱり家賃が高いです。そのかわり、おしゃれな物件とかも多いので選択肢は豊富かも。 

 

あと、場所にもよるけど、スーパーやドラックストアが意外と遠くて自転車必須でした。自転車でどこでもいけるから、楽しいんだけどね。

 

そして、いろんな飲食店ができたりするから、すぐ入りたくなっちゃいます。友達とも帰りに行きやすいから、外食費や飲み代は結構かかるかも。

 

都会に住んでると終電があるので帰りますとか、言い訳しにくくなるしなかなかお誘いは断りずらい。郊外に住んでると、終電がそろそろなので帰りますっていい訳ができるよね。バス乗る人は、電車組より早めに帰ってた。

 

あ、田舎に住むとどうなるかというと、お家で飲み会が多くなるよ。

 

話は戻って、都会でセンスが磨かれるっていうのは、やっぱりお店のディスプレイとか大規模なものが多く、すごいセンスがいいなって感じるものが多かったです。

 

見てるだけでも楽しいし、仕事の参考になる人とかも多そうですね。

 

まとめ

とはいうものの、小屋暮らしとかにも興味がある私。年齢によってもライフステージによっても住みやすいと感じるところは変わってくるのかも。

 

スローライフにあこがれつつも、郊外の田舎っぽいところと、時々都会も味わえちゃうお得感が一番楽しいと思ってますね。

郊外暮らしおすすめですよ。

 

もし、仕事の縛りがなくてどこでも住めるとなったら、沖縄のモノレール駅周辺に住んでみたい。住む機会があれば、またレポートするね!