【オリックスのふるさと優待】サイボクハムを選びました!

自転車のすさまじい運転テクニックと、株主優待のプロである桐谷広人さんもおすすめしていたオリックスの株主優待が届きました。

 

オリックス(8591)は、ふるさと納税の返礼品のような選べる優待がとっても好評です。ふるさと優待は年に1回だけですが3月と9月の権利月をまたぐと、京都水族館、レンタカーの利用が割引になる株主カードももらえます。

 

まだ、株主カードは使ったことないんですけど、太っ腹なオリックスのふるさと優待が到着したのでレビューしていきます。

 

どんな優待があるの?

 

私が今回頼んだのはハムですが、前年度は長崎県の海鮮丼ぶりセットにしました。12パックも入っていて、とってもお得な優待で満足しましたよ。

 

そのほかにも、そーめんやジャム、梅干しやサバ缶、玄米やタオル、牛タン、ブリザーブドフラワー、水族館の年間パスポート2枚までたくさんの優待品があります。

 

この優待、実は3年未満しか保有していない人がもらえるものでBコースの商品です。3年以上オリックスの株を持っていたら、Aコースから選択することができるんです。

 

Aコースは、いくらやふぐ、ローストビーフやカニの缶詰なんかももらえるそうです。調べてて、びっくりしました。

こんなに良いものもらえるんですね!

 

長く持つほどお得になるということみたいです。Bコースのサイボクハムもお得で嬉しかったのですが、やっぱりAコースの優待をもらえるのも楽しみですね。

 

今回頼んだのは、サイボクハムのセットです。埼玉県が原産地のハムやソーセージなんですけど、クール宅急便で届きました。

画像とセット内容はもうちょっと下に載せています。

 

ふるさと優待を申し込むには?

 

ふるさと優待と呼ばれる株主優待の権利月は3月で、7月ごろに優待のお申し込みカタログが届きます。

 

カタログを申し込むには同封の申し込みはがきに、希望の優待品を第一希望から第三希望まで書いて送ります。

人気すぎたら、第二希望や第三希望の優待になるそうですが、今のところ私は第一希望の優待品をもらうことができています。

 

ふるさと優待を申し込むときの注意点は2つあります!

 

申込期限を守ること

 

対象コースの申し込み番号を間違えないこと

 

 

この2つをしっかりと守ること大切です。今回は、8月31日までの申込期限でした。

 

カタログには、申し込み番号以外の番号が書かれていたり、未記入でハガキを送ってしまうと無効になってしまうと注意書きがあります。

 

また、申込期限が設定されていて、お早めにお申し込みくださいとあることから、いつも早めに申し込んでいます。

 

7月にお知らせのカタログが届きましたが、そこから申し込みをして到着したのは8月の中旬でした。商品によっても届く日にちが違うかもしれません。

大体の目安として1ヶ月くらいでしょうか。

 

届いた優待品を紹介!

 

創業70周年を越えるサイボクハムは、ゴールデンポークとスーパーゴールデンポークという身元の確かな豚肉を使っています。

 

直営の牧場と直営工場でハムやソーセージを作っていて、できたてを届けています。

 

 
f:id:yurutto:20170818185822j:image

 

サイボクハムゴールデンポークセットの内容は、ロースハム230gベーコン200g極あらフランク160gピザウインナー145gでした。結構なボリュームです!

 

綺麗な箱に詰められて、送られてきたんですけどとってもおいしそうです。賞味期限は近くて8月30日だったので、急いで食べないとという感じですね。



私はたくさん株主優待をもらえるほど株を買っていないのですが、株主優待をたくさんもらっている人は、管理が大変そうです。賞味期限があるものは早めにおいしく食べたい。

 

豪華なハムやソーセージですが、種類も豊富で飽きずにすぐに食べてしまいそうです。土日に夫婦で堪能することにします!

 

オリックスの株主優待で、オリックスの事業内容の幅広さにびっくりしています。株主優待で企業のことを知れるのは、嬉しいですよね。関西の企業でもあるし、ますます愛着がわいてきました。

 

地元関西の企業の業績が良いと、嬉しくなります。優待が素晴らしいこともあって、これからも期待しています。