コアレンジャー【豪ドル/ニュージードル】を開始~スマホで自動売買を設定してみた!~

日本株が難しくなってきたので、資産の一部をFXの自動売買に移動することにしました。挑戦するのは、インヴァスト証券コアレンジャーです。

f:id:yurutto:20171109115733p:plain 

コアレンジャーってどんなFX自動売買?

為替って、レンジ相場が7割といわれています。後の約3割はトレンド相場で構成されているんです。

レンジ相場っていうのは、同じような値幅が続く相場のことです。それに対して、上昇し続ける、または下落し続ける相場をトレンド相場といいます。

 

コアレンジャーはその名前のとおり、コアレンジで細かく売買して、サブレンジで大きな値幅を取るという仕組みでできています。つまりレンジ相場に強い自動売買が、コアレンジャーです。

f:id:yurutto:20180817164309j:image

出典:https://www.invast.jp/triauto/

 

自動売買は、自分で行う裁量取引と比べて、寝ている間も勝手に起動してくれます。ずっと相場を見ていられないサラリーマンの人が多く活用しています。

私は別に忙しくないんだけど、裁量取引で感情的になってしまうので自動売買を取り入れることにしました。

 

コアレンジャートライオートFXっていうFX自動売買の商品のひとつなんだけど、FXの自動売買について詳しくわからない人は、動画で確認してね。

 

 

コアレンジャー豪ドル/ニュージードルに決めた理由

コアレンジャーの豪ドル/ニュージードルは、過去のパフォーマンス結果がかなり良いです。

実績からみると、リターン率は、+56.77%にもなります。リターン率については、あとで出てくるコアレンジャー設定の画像を参照してください。

 

また、過去のチャートを見ると、ここ数年、豪ドルとニュージーランドドルはレンジ相場が続いています。

週足でみると、1.12950~1.02710のレンジ相場であることが分かります。

f:id:yurutto:20180817160733j:image

右のオレンジの矢印は、コアレンジャーがポジションをとる予定の価格です。コアレンジには、売りの下矢印、買いの上矢印がたくさん並んでいますよね。 サブレンジ上限は売りだけ、下限は買いだけになっています。

 

また、オーストラリアとニュージーランドの通貨には相関関係があるといわれています。

 

隣国で資源が豊富という特徴があり、両国とも先進国であるという安心感もあります。

コアレンジャーの始め方は簡単!

まずはインヴァスト証券の口座開設を完了させて、資金を入金します。資金をどれだけ入金すればよいかは、推奨証拠金を参考にしてください。

キャッシュバックキャンペーンもあるので、チェックしてみてくださいね。

 

コアレンジャーを取引する枚数によって推奨証拠金も変わってくるので、自分の資産に合わせて設定を調節してね。

 

FX以外にもETFの自動売買を組み合わせて、分散投資することもできます。

 

自動売買のETFも、コアレンジャーの結果が良かったら取り入れるか考えていきます。

スマホでコアレンジャーを開始する 

コアレンジャーの設定はスマホでも可能です。入金もスマホで完結できます。

インヴァスト証券のスマホアプリをダウンロードすると、外出中でもコアレンジャーの取引状況を確認できますね。

 

【トライオートETF】スマートフォンアプリ本日リリース(ダウンロードはこちら)

 

スマホの場合、左下の王冠マークになってる自動売買ページから好きなコアレンジャーを選びます。各コアレンジャーのリターン率がグラフになっています。豪ドル/ニュージードルはリターンが一番良いですね。


f:id:yurutto:20180817155222j:image

 

コアレンジャーを選択しカートに入れるを押します。

 

右上のカートのページからコアレンジャーの実績や取引枚数を確認します


f:id:yurutto:20180817155246j:image

資産配分のところで、取引枚数を変更します

最初は8000通貨になっていたので、そのまま取引を開始すると証拠金が結構必要です。

自分の資金に合わせて取引通貨を変更すると、推奨証拠金も少なくて済みます。私は3000通貨から始めてみました。1000通貨から取引可能です。


f:id:yurutto:20180817155305j:image

注文を確定させるボタンを押せば、コアレンジャーの自動売買が稼働します。

 

コアレンジャーの成績は?

コアレンジャーの稼働状況は、スマホアプリ下のHOMEから確認することができます

 

現在持ってるポジションは、右下の照会・ニュースのページから確認できます。約定は、決済したポジション。建玉は現在保有中のポジションです。

 

運用を開始しましたが、今のところポジションをとる気配がなく何も動きはありません。でも、とても楽しみです。

 

リピート系の自動売買は稼働当初、含み損を抱えることが多いのですが、レンジ相場の間はそのまま放置して様子をみようと思います。

自動売買は気長に運用していこうと思います。気になってよく見ちゃいますが、レンジ相場内であれば、特に今のところ設定を変えたり運用を停止する必要はないかなと考えています。

 

自分の裁量でいろいろ手を加えてしまったら、せっかくのシステムが台無しになってしまうのでしばらく運用してから考えます。

 

運用してみて気がついたリスクについても考察しているので、稼働する前に確認してみてください。

www.yurutto.work

 

まとめ

自動売買は、すぐ始めることができました。投資は資産管理が一番大切なので、余剰資金で無理なく運用していきます。

私はコアレンジャー豪ドル/ニュージードルを3000通貨で2018年の8月17日から運用を始めました。

これからどうなっていくのか投資結果をブログに書いていけたらいいなと思います。

緊張しますが、応援よろしくお願いします。