あなたも絶対できる副業!スキルのない専業主婦が挑戦した副業を紹介します

少子高齢化によって労働力が不足していることから、国も副業を後押しすると話題になってます。

本業以外にも副業を始めたいと考えている人や、専業主婦でも空いた時間で仕事をしたいと考えている人は多いはず。

 

スキルのない私が今まで挑戦して、お小遣いを得ることができた副業を紹介していきます。

もちろん、スキルのある人や、やる気がいっぱいある人はお小遣い以上の金額を得ることも可能です。

 f:id:yurutto:20171204165003j:plain

 

データ入力の仕事をしてみる

名刺入力は簡単でおすすめ

 私が一番最初にやった在宅ワークが名刺のデータを入力するという仕事です。パソコンを持っていて、ネットが使えて日本語が入力できれば仕事をすることができます。

 

分からない漢字があっても、IMEパッドで手書きをすれば入力することができますし、入力するうえでのルールもしっかりと書いてあるので一度覚えてしまえば簡単です。

 

そして、1文字いくらといった出来高制のところが多いので、自分が大体いくら稼いだのかすぐわかります。

 

きっとたくさんのデータ入力の仕事はネットにあふれていると思いますが、私が仕事をしていたのは、レゴエントリーという会社です。しっかりと支払いもしてくれたのでしばらくレゴエントリーで名刺のデータ入力をしていました。

 

在宅ワークの入門編という感じでしょうか。

 

私はレゴエントリーでしか仕事をしたことはありませんが、色々と口コミを見て良い会社を探してみるといいのかも。

 

レゴエントリーは最初に本人確認書類と秘密保持契約書を送る必要がありますが、スキルがなくても隙間時間でできる初心者でも簡単な在宅ワークだと思います。

 

エクセルとかも使えないよという人は、名刺入力の仕事が分かりやすいですね。 

フリマアプリを活用する

メルカリやフリル、ラクマといったフリマアプリを使っても副業することができます。フリマアプリはパソコンがなくても、スマホだけでやりとりすることができます。

自分ができそうなことがあれば、すぐにチャレンジしてみましょう。

不用品を売る

これは副業ではありませんが、まずは自分の家にあるいらないものを売ってみましょう。

 

そうすることで、フリマアプリの使い方を学ぶこともできますし、不用品が家からなくなって、お小遣いを手にすることができます。

 

お家の住所が知られたくない人は、メルカリ便などの匿名配送を利用することもできます。慣れないうちは大変ですが、安く送る方法などしっかりと見極めればそこそこのお小遣いになります。

 

フリマアプリの登録は簡単なので、ぜひやってみてください。

 

ハンドメイドしたものを売る

アクセサリーを作る

アクセサリーといったハンドメイドは、ライバルも多いのですが需要があるので結構よく売れます。

 

アクセサリーを手作りするときは、貴和製作所やPARTS CLUBなどのアクセサリーのパーツを売っているお店で材料を調達していました。

 

貴和製作所などでは、アクセサリーの作り方についてもアドバイスを受けることができますし、作り方も安くで買うことができます。

あとは自分のセンス次第。いろいろ工夫して可愛いアクセサリーを作って売ってみましょう。

 

手作りが大好きな人や、アクセサリーに興味がある人におすすめです。

 

私がアクセサリーを作っていた時は、安全性に一番気を使っていました。すぐ壊れないように、危なくないように気をつけて制作しましょう。

 

ラベルやシールを作る

ラベルやシールづくりはやったことはないのですが、いいなと思っていたので紹介します。

 

調味料のオシャレなラベルやシールを自作して販売している人もいました。

 

ラベルやシールは送料があまりかからないし、割れ物でもないので送りやすくて副業にぴったりだと思います。

 

幼稚園ではコラージュした作品を作らないといけないこともあるらしくて、コラージュ用の可愛いクラフトを売っている人もいました。

 

赤ちゃんの誕生日とかをお祝いするのに、ペーパークラフトを壁に飾ったりしますよね。そういうものを作っている人もいて、需要があるのではないかと思いました。手作りの温かみっていいですよね。

 

工作が得意な人はチャレンジしてもいいかも。個人でやるなら送料を安くするというのはポイントだと思います。

 

利用者が多いアプリがおすすめ

 頑張って副業に挑戦して、色々作ったのに売れないよという人は、フリマアプリの利用者が多いのか確認してください。やっぱり人目に付かないと商品は売れません。

 

何度も再出品したりして、人目に付くようにすれば売れる確率もアップします。

 

お野菜を栽培して売っている人もいるので、自分が作れるものは何でもとりあえず売ってみる精神が大切です。

 

もちろん、取引してくれる人のことを第一に考えて、丁寧にコメントを返すようにしたいですね。

今までの経験を仕事にする

生きてれば何かスキルは持ってる

スキルがないないといっても、生きていればスキルは何かしら持っているはずです。例えば、絵が上手な人は、似顔絵を描いてココナラで売ってみましょう。

占いが出来る人も、ココナラに登録してみると需要があるかも。

 

リンク

 

 

あと、節約が得意な人はそのスキルをブログで公開してもいいし、買い物しすぎる人は、お買い物日記を書いてもいいと思います。

 

だれかが買い物しまくっているブログとかストレス発散になりそうで、ついつい見てしまいそうです。

 

クラウドソーシングを利用する

 私もスキルはないのですが、ちょっとした経験談とかクラウドソーシングでアンケートに答えるとかそういうことでも副業に繋がります。

 

まずは、データ入力やアンケートからはじめて、継続的な仕事を獲得するように努力してみるのがおすすめです。

 

私のおすすめはクラウドワークスです。仕事が多いので、自分に合った副業が見つかるはずです。

 

まずは3万円を目指す!

私の副業と呼べる仕事の目安ですが、月3万円程度もらえる労働のことかなと思ってます。

 

これ以上働くと副業が本業みたいになるし、簡単にできる仕事ではなくなってしまうからです。

 

最初は1万円稼ぐのも大変かもしれないですけど、慣れたら3万円程度なら収入を得ることが出来ますよ。

 

あとは、どれだけ時間を取れるかとか、継続的に副業を続けられる意欲があるかの問題になってきます。

 

意外と副業に時間を取るのって難しいんですよね。家族の理解とか、自分の目標とか副業自体を楽しめるかどうかにかかっている気がします。 

 

まとめ

今後は、こういった副業や隙間時間を売れるというサービスが増えてくると思います。例えば、犬を飼った経験があるなら犬のお散歩を代行しますとか。

 

スキルと呼べるようなことじゃなくても自分が何かしら経験していると、それが副業に繋がるという時代はすぐそこに来てます。

 

漫画が大好きでよく読んでいる人は、漫画の感想を書くという仕事もありますし、ゲームをプレイしてみて、感想を書くという仕事もあります。

 

映画やドラマの感想を書くという仕事もクラウドワークスにありましたよ。TV好きな人には最高の仕事かもしれませんね。

 

リンク

 

 

 

本業や家事や育児、そういったものと上手く両立するには無理しないことが大切です。私は無理しなさすぎるんですが、体壊したら意味がないと思ってます。

 

好きなことがあれば、仕事になるってすごいことだと思います。だから、なにか好きなことを見つけて、それを楽しんでみるといつの間にか副業になっている可能性があります。

 

要は、自分の持っているものを売る場所があるかどうかだと思います。常にアンテナを張って、自分の向いている副業サイトを探すなりしてみましょう。

私も頑張ります。