初めて仮想通貨を買ったよ。仮想通貨を買う前にしたことは?

初めて暗号通貨とか仮想通貨と呼ばれるものを買ってみました!

 

少額から買えるということでチャレンジしてみましたが、慣れないことも多くて大変でした。

 

暗号通貨を買うまでにやったことを書いていきます。

 

情報収集をする

 

仮想通貨に関しては、最近ブログでいろいろと説明してくれる人が増えてきました。ブログだけではなく書籍もたくさん出版されていますし、仮想通貨の可能性、歴史、今までの詐欺事件を知ることが出来ます。

 

仮想通貨には、作った人の理念や考え方が詰まっています。仮想通貨ごとに、目指している未来も将来性も違うので自分がこんな未来になったらいいなとか、応援したいなと思えるところに投資するのがいいかなと思います。

 

もちろん短期でトレードするという手もあります。値幅がすごいので上手な人はいいかもしれません。でも、株みたいに特定口座で税率が一律20%にはならないので、日本円にするときはちょっと利益が少なく感じてしまうかも。

 

私は、個人的に、NEM(XEM)という通貨が気に入ったので購入することにしました。あと、基本かなと思って、BITCOINも少しだけ買いました。NEMを購入したのは、お金の今までの常識や性質が変わればいいなと思ったからです。

NEMについてはきっと詳しい人がたくさんいるので、省略します。

 

取引所を選ぶ

 

海外の取引所は手数料が安かったり取引通貨が多かったりしますが、英語が苦手な私にはかなりハードルが高かったです。英文で詐欺のメールが送られてきても、それが詐欺か公式のアナウンスなのか見分ける自信がありません。

 

公式のアナウンスを装って、システムの変更をしてくださいとか送られてきたら、慌てて信用して変なものに登録してしまいそうです。

 

英語に自信がない人は、日本の取引所を利用した方が良いかも。日本は金融庁の指導によって、仮想通貨の取引所を開設するなら登録をしなければならなくなりました。

いわゆる仮想通貨法という法律もあるし、何かあったときの日本語のサポートを考えても、日本の取引所が良いのかなというのが小心者の私の判断です。

 

慣れてから海外の取引所を使ってもいいですね。海外の取引所の方が、たくさんの仮想通貨を取り扱っているので、慣れたらチャレンジしてみたいです。

 

sbiグループも仮想通貨取引所に参入予定なので、もっと仮想通貨が身近になりそうですね。

f:id:yurutto:20171006125548j:plain

SCAM対策をしっかりと考える

SCAMは英語で詐欺のことで、仮想通貨に詳しい人は「あれはSCAMだ!」とか、「巧妙なSCAMだな。」とか言ってる人が多いです。

英語にするとかっこよくなるし、みんなが気軽に発していますがとっても怖いので十分注意してください。

仮想通貨は送金が簡単だったり、匿名性の高い通貨に流れてしまうと足がつかない可能性もあってSCAMがいっぱい起きています。

これを知ったときに、なんて恐ろしい世界だと思って、仮想通貨を買うのを半年もためらっていました(心配性なので・・・)

 

例えばICOや仮想通貨のプレセール(仮想通貨の初お披露目で最初の販売)に参加するときには、しっかりとサイトのアドレスを確認してください。

グーグルのトップにサイトがあったとしても公式なものでない可能性もあるんです。詐欺サイトが広告費を払って、グーグルのトップにサイトを載せてることがあるからです。

twitterとかで、公式をフォローしたりして未然にSCAMを防ぐようにしましょう。みんなが警告しあっているので、そういったものを参考にしてもいいかも。

 

あと、買おうとしている仮想通貨が安全かどうか判断するのも、結構大変です。

 

専門性が高い話になると、分からないことも多いですが自分なりにしっかりと理解したうえで納得できるなら小額からチャレンジするのが無難です。

技術やシステムがしっかり説明されていて、これは未来に期待出来るなと納得した場合、もうこのお金は寄付するんだ!という気持ちで購入するのが良いと思います。

 

2段階認証を取り入れる

これもSCAM対策の一つかもしれませんが、必ずやった方が良いので分けて書きます。

仮想通貨の取引所はメールアドレスとパスワードを入力して入ることが多いのですが、それだけではセキュリティ対策が万全!というわけではありません。

私もグーグルの二段階認証というのを取り入れました。取引所で登録す、自分の持っているスマホと連動し、セキュリティを高めてくれます。

bitcoinlab.jp

でも二段階認証は最低限やっておきたいセキュリティで、二段階認証をしてもコインを盗まれる人もいるんだとか。パスワードは絶対使いまわししないようにして、パスワードの文字列を長いものにするなど個人で出来る限り対策しておきましょう。

 

二段階認証はスマホを失くしたとき、とっても大変です。スマホを失くしたり盗難にあわないように注意して、やっぱり英自信ない人は対応してくれそうな日本の取引所を使う方が良いかもしれないですね。

 

www.bitcoin-trade.info

 

仮想通貨の世界は目まぐるしく常に変化しています。新しい機能が仮想通貨に実装されたりまだまだ成長中で、いろんなニュースが出てきます。情報をいつもしっかりと探すようにしたり、惑わされないようにしたり暇をしない趣味だと考えて、楽しもうと思います。

 

私が使っている取引所は、今はzaifという会社です。

 

 

 

チャットツールもあって、意見交換もできるので面白いし、日本語に対応しているので安心です。zaif取引所は仮想通貨取引所として、金融庁に登録もされています。

NEMを買おうと思ってる人は、開いておくといいかも。