安定して仕事がない!クラウドソーシングで仕事が途切れ困ってしまった理由と対策は?

クラウドソーシングでライティングを始めてから、定期的な仕事があり、少し収入が入るようになったのですが、連休を過ぎたときにちょっとしたトラブルがありました。

フリーランスってやっぱり難しいんだと実感した出来事です。

連休に入ったら仕事が途絶えた

家族の休みに合わせて私も連休を休ませてもらおうと考え、クライアントにその旨を伝えました。クライエントも了承してくれ、連休前に多く仕事を済ませお休みをもらうことにしました。ゆっくり休んでまた仕事を頑張ろうと考えていましたが、連休明け、クライアントからお仕事の依頼が来なくなってしまったのです。

考えられることはいろいろありますが、お休みをもらってしまったことが、仕事を失った大きな要因かもしれません。フリーランスに安定という言葉はあまりないのかもしれない。ちょっとがっかりした出来事でした。

 

自分の力量不足

仕事がもらえなくなった原因について色々と考えました。私の能力に比べて単価が高く、今後あまり頼みたくないと思われたのかもしれません。これについて改善策はやっぱり良い文章を書くこと。そのうえで効率をあげることしかありません。

ライター歴が短いこともあって、やはり満足いく文章をしっかりと納品するというのは難しいのですが、これは練習あるのみです。自分にしかない持ち味があればと今模索中です。

 

定期的な納品が好まれる

やはりネットでアクセス数を稼ぐには定期的な更新が必要なんだと思います。更新頻度が信頼にもつながります。そのために、私たちが記事を作っているのですからまとめてお休みを取得するというのは、嫌がられるのかもしれません。1を言って10を理解するような人であれば、求められるライティングをしっかりこなせるのでお休みをもらっても仕事が続くのかもしれませんね。

 

個人からの仕事の受注は途切れる可能性がある

組織化してサイトを作っている企業からの仕事はいまだ途切れたことはありません。しかし、個人や副業としてサイトを運営している人から仕事を受注した場合、仕事が途中で途切れてしまうことは時々あるようです。私が受注していた仕事も、個人の副業としてサイトを運営している人でした。

やはり、安定して仕事が欲しいのなら多くの人がかかわっていてマニュアルがしっかりあるような企業と契約するのがおすすめです。

 面識がないと切られやすい?

会ったことがあるとか、知り合いの紹介で仕事をする場合と比べるとメールだけのお付き合いになってしまうのがクラウドソーシングです。

連絡がなくなってしまうと次のお仕事がもらえないといったことがあります。クライアント(発注者)との関係が希薄なことも、仕事が途切れてしまう原因の一つだと思います。クライアントと良い関係を築くというのも仕事をもらう上で大切な要素です。

  

解決方法は自分からアピールすること

時間があるのに、仕事がないというのはとても悲しい状況です。そんな状況を避けるためには、自分で仕事を下さいとアピールするしかありません。実際に組織化してサイトを運営しているクライアントに「仕事を下さい」と伝えたところ、仕事を少し増やしてもらうことが出来ました

幅広い記事が書けるようになったり、仕事の進め方を勉強するために何人かのクライエントから仕事をもらうのは良いことだと思います。ですが、クライアントがどれほど熱心にサイト運営に取り組んでいるのか知って、クライアントを見極めることも大切だと思いました。

仕事がないなら自分でブログを書いたり、ライティングの勉強をしたり常に文章に触れておくということは非常に大切です。クラウドソーシングといっても自営業というカテゴリーなので、一人で仕事を頑張るんだという意識を試されている気がします。

 

継続して仕事するには、組織化した企業と仕事をするのがおすすめと書きました。

しかし、マニュアルが完備されており、未経験者も優遇と書かれた安定した仕事には、応募者も多いというのが現状です。自分のブログを書いてそのURLを見せてアピールしたり、過去に自分が書いた記事を発注者に許可をもらって公表するなど、新しい仕事を増やしていくには自己アピールが大切です。

 

フリーランスだからこそ、クライエントに了承をもらい仕事を臨機応変に休むことができましたが、仕事を失ってしまうという事態に直面しました。誰にでも出来る仕事かもしれないライティングだからこそ、しっかりとした自己アピールと積極性が大切だと痛感しました。

フリーランスとはいえ自分で仕事をするという恐ろしさを感じましたが、仕事はたくさんありますのでチャンスも多くあります。ネットの仕事は未経験でも始めやすく、奥が深いです。クラウドワークスやランサーズといった数件のクラウドソーシングに登録して、たくさんのプロジェクト(案件)に申し込むというのが、安定して仕事を獲得する近道です。