美容のために美容研究家が食べているものをまとめてみた

TVで君島十和子さんがバルサミコ酢をお茶のように飲まれていました。

その姿は衝撃的だったのですが、キレイなグラスのおちょこで飲んでいたので、なぜか美しく感じました。美意識が高い人は何をしても美しく見えますね。

化粧品やエステといった美容グッズは高いので、食品なら取り入れやすいと考えた私。

美容家が美容を目的に食べているものをまとめてみようと思います!

今回は若いモデルさんが取り入れている食品には見向きもしません。だって年齢を重ねてもいまだに美しいというのが、その食べ物の効果の証。ですので、50代くらいの人が食べている美容に良い食べ物を中心にまとめてみますね。

バルサミコ酢をそのまま飲むカリスマ美容家

 

美のカリスマと言われる君島十和子さん。

アウトデラックスに出演して、不思議なストレス解消法を紹介していました。

50度を超えるお風呂に入っているらしいのですが、びっくりしました。美容効果はなく、真似しない方がいいのですが君島十和子さんにとってはストレス解消なんだとか。

ストレスは美容の大敵といいますが、よくこんな不思議なストレス発散方法を考案したなーと。

美しい人は自分を良く知っているんですね。

何をしたら自分が癒されるのかもまだ分かっていない私にとっては、少し羨ましく思いました。(しいていうなら暴飲暴食かな・・・)

f:id:yurutto:20170524140652j:plain

 

君島十和子さんが毎日飲んでいるのは、バルサミコ酢

バルサミコ酢は、果実を使ったお酢の一種です。葡萄の果汁を熟成させたイタリアの特産品。ぶどうにはポリフェノールが含まれているので、確かに健康に良さそうですね。

君島十和子さんもいつまでも若々しくいるために、飲んでいるそうです。

お酢とポリフェノールのコラボレーションとなれば、カラダに良さそうです。

抗酸化作用活性酸素の除去などに効果が期待されています。

ステーキやサラダに掛けて、毎日の食事に取り入れたいですね。

ちなみに 君島十和子さんは、1日2回も体重を計るそうです。

200g太っても、すぐに分かれば痩せられるからと何回も体重を計っているらしい。

納得はできますが、それでも自分に甘くなっちゃうんですよね。キレイな人は自分に厳しい・・・反省しました。

佐伯チズさんの美肌スープはコラーゲンいっぱい

佐伯チズさんは、ローションパックで有名な美容家ですよね。チズさんも、食べ物にはとても気を使っていて、自ら開発した「佐伯チズ式美肌スープ」を良く飲んでいます。

圧力なべで、手羽先と生姜とネギ、セロリを煮込んだ特製スープ佐伯チズ式美肌スープだそうです。

この手羽先ですが、あの吉本新喜劇の浅香あき恵さんも食べていました

浅香あき恵さんも、とっても美肌ですよ。

手羽先は、糖質もほとんど含まれていないので低糖質ダイエットをしている人にもおすすめの食品です。安く売っているし、取り入れやすいですね。

ダイエットしている人は、甘辛くしない方がヘルシーなので、スープにするのは体も温まり一石二鳥ですね。

クコの実を散らすと、もっとお肌に良いそうです。クコの実は、スーパーフードとも呼ばれ、漢方にも使用されます。ビタミンやポリフェノールアミノ酸など栄養がたくさん詰まっているんです。

佐伯チズさんを実際にみた知人によると、肌が陶器のようで人形かと間違えるほどだったそうです。美容家って本当にすごいですね。

努力でそこまでなるのでしょうか・・・。

 

肌の健康状態は内臓で変わる

雑誌などで活躍中の美容家、小林ひろ美さんがおすすめするのは赤い食べ物

f:id:yurutto:20170524140244j:plain

これは武田久美子さんも実践してしていて、赤ワインやトマト、ビーツといった食材を女子会で提供していました。

小林ひろ美さんによると、赤い食べ物にはビタミンCが豊富で抗酸化作用があるんだとか。肌のくすみが気になったときにも食べるといいそうです。

ルビーグレープフルーツやパプリカ、いちごやアセロラジュースを取り入れているんだとか。パプリカやいちごだったら手に入りやすいですね。

佐伯チズさんがクコの実をすすめていましたが、これも赤い食べ物です。

身体の中からきれいになると、お肌もきれいになるんですね。

 

他にも良く美容家が食べている食べ物はアボカドやナッツですね。

アボカドやナッツは、女性にも好きな人が多い食べ物ではないでしょうか?

濃厚な味で満腹感もあり、美容にもいいのだから取り入れやすいですね。

食べる美容液と呼ばれることもあるアボカドは、リノール酸オレイン酸、ビタミンにミネラルがたっぷりです。1日半分くらいがちょうどいいそうなので、トマトと一緒に毎日食べたいですね!

アボカドの糖質も100グラム当たり、0.9gと低いので低糖質ダイエット中の人も問題なく食べられます。

ナッツには、ビタミンEが多く、冷え性の女性にもおすすめ。

100g当たりに含まれる糖質がクルミは4gカシューナッツは20gです。

アーモンドは、9.3gなので、糖質制限中の食べ過ぎには注意ですね。

 美容家がすすめる食べ物のキーワードは?

美容のために、日々努力している美容家の人々。

全てを真似するのは難しいくらい、ストイックですよね。マッサージやエステなど行きたくでも時間がない人も多いはず。

食べ物なら毎日続けられますし、副作用もないので手軽ですね。

ストイックな美容家が共通して口にしているの食べ物のキーワードは、抗酸化でした。

やっぱり色のついたお野菜をしっかりとるのは大切ですね。バルサミコ酢の原料である葡萄も鮮やかな紫ですし、野菜は美容の味方ですね。

バルサミコ酢を直接飲むのは修業がいりますが、手羽先やフルーツは、高い化粧水や美容液よりも試しやすいのではないかと思いました。

家族で健康になれるのでバランスよく、お肌に良い食べ物も取り入れていきたいです。さっそく、パプリカでもサラダに加えてみます!