継続案件が欲しい!クラウドソーシングで良いクライアントと出会うには?

今の私のお仕事状況

タスク案件(単発のお仕事)をクラウドソーシングで頑張っています。現在、タスク案件を100件以上経験しました。主に、ライティングやネーミング、キャッチコピーを考えるお仕事をしています。その結果、そろそろ継続的にお仕事したいなーと思うようになりました。継続してお仕事をもらうには、クライアント様と契約してお仕事をしなければなりません。

f:id:yurutto:20170310130456j:plain

 

継続案件をもらうのは難しい?

自分の経験が浅い中で、信頼できるクライアントさんと出会うというのは、難しいなと感じでいます。会ったことない人と一緒にお仕事するのですから、向こうも私のことをどんな人間か不安に思っていることでしょう。ちゃんと仕事してくれるかなって疑問に思われていると思います。お互いさまなんですよね。私も含め、ネットを使い慣れていない方は、いろんな不安があると思います。チャットワーク(アプリを使った連絡手段のひとつ)やスカイプ(通話アプリ)などを使って連絡を取らないといけない場合もあるし、学ぶことも多いですね。ネットだからといっても、やっぱりクライアントさんとの信頼関係が大切なんですよ。そこで、良いクライアントさんと出会うために、こんな人は安心できるんではないかと思ういくつかの指標があります。

 

クラウドソーシングのプロフィール欄などをしっかりチェックしてみる

 

本人確認書類を提出している

 

何件か案件を発注している

 

問い合わせに対して、返信が早い

 

仕事内容が明確でわかりやすい

 

この基準をもとに、良いクライアントさんかなーと判断する基準にしています。誠実に仕事をしようとすれば、自然と上記のことはクリアするはずですよね。当たり前のことなんですけど、一応なんでもアウトプットしようと思って書いておきます。 

何件か仕事を発注している人は、契約に関してもスムーズに運びます。問い合わせに対して、返事が早いと仕事するときの安心感が違います。仕事内容が分かりやすいのも、「仕事を投げる」という経験を多くされているからだと思います。

まだ数か月しかクラウドソーシングで仕事をしていませんので、もっと良い判断基準が出てくるかもしれません。とりあえず今感じていることを紹介してみました。上記の判断基準にてクライアントさんを今の段階で選んでいます。

 

専業主婦で信頼のない私

組織に属していない人が、信頼されるのはとても難しいんだろうなーと漠然と思っています。私が今それを悩んでいるからです。「株式会社○○の〜さん」という○○の部分が大きい組織であればあるほど、信頼度は増してきます。それがない中で信用してもらいたいなら、真面目に仕事に取り組んで結果を出すしかありません。多くのクラウドソーシングでは、継続案件やコンペの終了後、クライアントを評価する機能がついています。良い評価をたくさんもらって、仕事頑張れます!!!!ていうのをアピールしていくのが正攻法ですよね。フリマアプリだって評価が良い人の方が、安心感あります。結局はみんなの良い評価が、次のお仕事や売り上げにつながるんだなと思います。

信頼できる人と、信頼される仕事をやっていきたいです。今はまだ単価も安いですが、経験にはなっていると思います。

 

タスク案件をたくさんやって経験を積む

自分の登録しているクラウドソーシングでタスク案件が少ないなと思ったら、いろんなクラウドソーシングに登録して、経験を積むのが良いと思います。最初は、1000字文字を書けって言われても、本当に難しいことですよね。だから500字程度の案件を何件かこなしていって、文字を書くというのに慣れるというのがいいんではないかと思います。体験談とかが書きやすいですね。時間帯によっては、案件が少ないこともあるので、複数のクラウドソーシングで探してみると、効率も上がります。

いっぱい文字を書いて、魅力的な文章を書けるようになりたいです。

 

デザインがシンプルで見やすい。クラウドソーシング『ランサーズ』

在宅ワークからシステム開発まで!色々な仕事が発注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】