壁紙の汚れを落とそうとして大失敗!賃貸の人は特に気を付けてほしい壁紙の掃除方法

私は掃除が苦手で、流行りの断捨離なんてできないタイプです。最近はかろうじてフリマアプリを使って、不用品を片付けているという感じ。

もったいないと思ってしまうので、なかなか物が捨てられないのです。ですので、誰かが使ってくれるんだと納得して手放すようにしてから少し家が片付きました。

その他にも掃除が苦手な理由は、洗剤の種類が多すぎて使いこなせないということがあります。

 

yurutto.hatenadiary.jp

 

f:id:yurutto:20161214122122j:plain

壁紙にしみが浮き出てくる!

オレンジジュースをもって歩いていたところ、こけてしまった私は壁紙にオレンジジュースをこぼしてしまいました。こんなこと、私くらいしかしないであろう失敗です。

他にも、容量が少なくなったケチャップを使い切ろうと、振り回していたところ、ふたが空いてしまい天井にケチャップをトッピングしたこともありました。

これも私しかしないであろう失敗です。

一度ふき取ったオレンジジュースのシミですが、ふき取ってもふき取ってもしばらくするとシミが浮き出てくるのです。

賃貸マンションということもあり、かなりのパニックになりました。

 

ついにやってしまった大失敗

家族がきれい好きなこともあって、シミだらけの壁を見て焦りすぎたあまり壁紙の特性も考えず、すがったものがキッチンハイターでした。

コップの茶渋が良く取れるのでキッチンハイターが私の救世主に思えたのです。

今思い出しても恐ろしいですが、壁紙にキッチンハイターなんてまあ普通の人は使わないでしょうけど、絶対に使用してはいけません。

壁紙が青白くなり、まだら模様になってしまいます!

その他、重層入りの洗剤などを試してみましたが、やはり使用したところだけ不自然な白さになってしまうので原液のまま壁に吹き付けるのはおすすめしません。

 

基本は劇的な効果を期待しないこと

キッチンハイターが劇的に白くなるからと言って、いろんなところに多用していましたが、洗剤の成分によっては家を傷めてしまいます。劇的にいつもきれいになる洗剤を求めてはいけないと思いました。

壁紙の汚れなどは、丁寧に扱わないといけないのが基本だと思います。

こんな大失敗をしまわないように、まずは落ち着いて、食器用洗剤を水に薄めて丁寧に歯ブラシでこすればよかったなと今になって思います。

水に薄めるというのがポイントで、どんな洗剤でもまず薄めて使用しながら様子を見ることが大切だと思います。

汚れによっては水だけでもすぐ拭きとればとれるものもあります。

また、消しゴムで壁をこすれば取れる汚れもありますので、一度試してみてください。こちらはリスクが低いのでお勧めです。

消しゴムは意外に色々な場面に使えます。白い革のバックの擦れ汚れなどにも消しゴムなどを使えばある程度汚れが落ちますよ。

 

どうしても汚れが落ちない時は

汚れが落ちなければ、壁紙専用の商品を購入してみるというのも手です。

引越しの前に使ったのが、こちらの商品でした。

建築の友 クロスの補修キット W140×L180×H15mm(1セット) C-30

価格:665円
(2016/12/15 16:23時点)

壁紙の小さな穴やクロスの剥がれにも対応しているので、一度挑戦する価値はあります。クロス専用の修復キットですので他の洗剤を試すより安心して使用できました。

年末の掃除の際にも気になるところは自分で直してみると張り替えるよりは安く上がりそうです。